外装塗装業者の選び方にはポイントがある│優良情報を習得

導入をするさいのポイント

太陽光パネル

メーカー選び

太陽光発電を導入するさいのポイントとしては、その場所に太陽光発電設備を設置したさいに得られる発電量です。発電量が少なければそれだけ得られる電気の量は減って投資した分の資金を回収することができません。太陽光発電でこれらを決める要因としては、その場所の日照量と太陽光発電パネル自身の性能の2点です。第一に失敗しないためには、日照条件の良い場所であることが必須条件です。適している場所としては太陽が当たる南向きであること、周囲に太陽を遮る山や建物がないことなどです。また気をつけるポイントとしては、人が生活している場所よりも低い箇所に作らないことです。これは太陽光パネルの反射光によって、被害を与える可能性があるためで、被害を与えた場合にはせっかく設置したものを撤去することになりかねません。このような条件を満たした場所を選び設置するのがポイントです。一方で太陽光発電パネルの性能はメーカーによって変わってきます。特に価格が安い製品は変換効率が悪い場合があります。このため1kwあたりの費用と年間発電量を選ぶさいの基準とすることがポイントです。また多少高くても保証期間が長い方が、トラブルが発生したさいに余計な出費をせずに済むといったメリットがあります。なお、メーカーでは自社製品のほか輸入品を扱っているところも多くあります。国産メーカーの場合にはサポートが充実していますが、輸入品を扱っているメーカーでもアフターサービスに力を入れているところもあり、一概に国産だから良いというわけではありません。このため純粋に性能と価格を比較して選ぶことが太陽光発電を選ぶポイントです。